和風リフォーム事例 その4

無垢フローリング

桧の無垢フローリングを貼り始めます。
写真のように、オスとメスになっています。この加工を本実加工と言います。
オスのほうに、釘を打って床に留めていきます。作業の途中の一コマです。
生節もきれいにみえませんか。

床下点検口

床下の点検口を兼ねて床下収納庫を取り付です。床材を貼りながら、適切な位置に開口します。
まず外枠を取り付けます。
そして収納庫をはめ込みます。
最後に蓋を製作して、完了です。
床下収納庫は床下点検口を兼ねます。
もしものとき、大変便利です。
最近では、気密を損なわない収納庫もあるようです。

荷電収納

桧無垢生節フローリングを貼り終わりました。中まで貼り合わせのない、本当の木なので、合板フローリングのようにボコボコになることは、ないとおもいます。
床が貼れたので、家電収納の本体を床の上に置いてみました。デザインや細かなところは、本当の家具職人のようには、いきませんが使用には十分耐えるものです。
後は、扉をスライドちょうばんで取り付けたり、引き出しの取り付け、棚板などを取り付けて家電収納は完成です。

和式トイレを洋式トイレに

【改修前】
洋式トイレの方が、無理な姿勢をしなくてよい分、体の負担も少ないです。
まず、床のタイルをはがします。
便器の周りをほぜくって、便器をひっぱって取り外します。
便器の見えないところは、トラップになっています。
土間の配管をしてから、モルタルでタイルがはれるように補修します。
今日の主役は、スーパー設備屋さんでした。
大工さんは、養生したり掃除、後片づけをしました。
 

リフォームの流れ一覧

モデルハウス

-尾崎建築 -
〒761-2405 香川県丸亀市綾歌町栗熊西321-7
TEL・FAX 0877-86-5166
新築住宅設計施工  
誠設計二級建築士事務所 リフォーム工事一式 
建設業許可 般・23 8602号

Copyright© 2018 尾崎建築設計|大工が直接設計して施工する注文住宅,リフォーム|香川県丸亀市 All Rights Reserved.